KPH チャレンジ 松戸インラインカップ3種競技 ルール説明

第一回KPHチャレンジルール説明

こちらのページではルール説明や詳細が追記されます。更新 11/7 23:30 

大会要綱は下記から


概要

参加者がTwitterを用い10mの記録と動画を投稿→kphチャレンジオフィシャルサイトが投稿したハッシュタグを元に集計→12月25日に第一回大会の成績を発表し成績を発表。
12月25日で第一回大会の区切りとしますが、kphチャレンジ自体は今後も続きます。

(大会申し込みについて近日、こちらのサイトから再発表します)


今回行われるのは以下の3部門。


#kphspeed10mのの時速計測するスピード型。

#kphslalom 10mの中で7個自由な距離にパイロンを置きその時速を計測するスピードスラローム型。


#kphalpine 10mの中でポールを一か所設置し潜り抜けた時の時速を計測するインラインアルペン型


更に細かいルール説明は近日動画などでご紹介いたします。


参加方法

・Twitterに登録。

アカウントは既存のアカウント、kphチャレンジ専用のアカウントを新たに作るのも自由です。複数人で一つのアカウントを使用する事も可能ですが、継続的に記録を投稿できるようご自分のTwitterアカウントまたは家族でのアカウントが便利です。

・Twitterのアカウント名+リンクネームを大会参加名とし成績表に掲載されます。

リンクネームとは成績を投稿する時に用いられる名前です。ボクシング選手の名前を「リングネーム」と呼ぶように、私たちスケート選手は「リンクネーム」とします。

リンクネームは本名でもニックネームでも可能。仮に誰かと名前が重複してもTwitterアカウントと併記される為、登録名が被る事はありません。

(ただしリンクネームは実在する他人の名前や著作権侵害に当たる名前、公序良俗に反する名前はご遠慮ください。主催者の判断で失格にする場合があります)

・12月23日までの期間を一つのイベントとして行います。以降もkphチャレンジは継続し、日本そして世界のスケーターの目標となり交流できるプラットフォームを目指します。
今大会のエントリーについては近日このページで発表します。

Twitter投稿のみでも全体の集計や記録として残りますが、今大会の成績や賞品の抽選に加わることができません。


松戸市インラインスケート協会

松戸市インラインスケート協会のホームページです